合唱 歌詞 解釈

合唱コンクールや卒業式で歌われる合唱曲の歌詞の意味を深く考察! 〜曲名順に整理〜

こんにちは!

合唱コンクールや卒業式で歌う曲が決まった生徒さんや、それを指導する先生方。

心を込めて歌いたいけど、歌詞のイメージがハッキリと浮かんでこない!

そんな風に感じていませんか?

私はこれまで、多くの中学生に歌詞の意味を指導してきました。

なんとなく歌っていた最初と比べ、歌や作詞者の背景を知ったり、一つ一つの言葉の深い意味を検討したりした後では、歌う時の気持ちの込め方も全く違うものになります。

ここでは、そんな合唱曲の歌詞に込められたストーリーや想いを読み解いています。

少しでも皆さんの歌声が変わるきっかけになれば幸いです。

もし扱って欲しい曲などありましたら、コメントいただけると嬉しいです。

曲名をクリックすると、詳しい解説のページに飛びます。

曲名順リスト(あいうえお順→ABC順)

あ行

仰げば尊し(あおげばとうとし)

あなたへ~旅立ちに寄せるメッセージ~

か行

君とみた海

心の瞳

さ行

空駆ける天馬

た行

大切なもの

大地讃頌

旅立ちの時~Asian Dream Song~

旅立ちの日に

手紙~拝啓 十五の君へ~

な行

は行

ま行

や行

ら行

流浪の民

わ行

A~Z

COSMOS

授業などでの主な展開例

音楽や国語の授業で扱う場合、または合唱部や合唱コンクールでメンバーと一緒に考える場合の主な展開例を載せておきます。参考にしてください。

【時間が短い場合】

①このサイトのそれぞれの曲のページをそのまま印刷して配った上で、感想や反対意見を言ってもらう。(このサイトの解釈はあくまでも一例なので、思考のたたき台として活用してください。)

②各曲のページにある発問例の中から、1つか2つに絞って、みんなで議論する。

③各曲のページにある内容を「解釈の一例」として紹介する。

【時間が長めにとれる場合】

①A4一枚に歌詞を載せたプリントを配り、曲を聴かせながら、「気づいたこと」や「疑問点」を箇条書きでメモさせる。

→書いたことをそれぞれ発表してもらい、意見が分かれた点や重要そうな点に絞り、全員で検討する(討論などできると良い)。

→今回、歌う時にはどの解釈で歌うか、共通理解する。

②A4一枚に歌詞と、主な発問をあらかじめ印刷して配り、考えさせる時間をとる。(曲を流しても良い)。

→それぞれの発問1つずつについて、意見を出させ検討していく。

※主な発問の例は各曲のページに載せてあるので、参考にしてください。

長文をお読みくださりありがとうございます。