櫻坂46 歌詞 解釈

櫻坂46「恋が絶滅する日」の深い歌詞の意味を考察!〜ひたすら諦めずに生き抜く恋の決意~

「恋が絶滅する日」はどんな曲?

2022.4.6発売の櫻坂46の4thシングル『五月雨よ』のカップリング曲である「恋が絶滅する日」が3.28の「レコメン!」で初公開されました。

センターは山﨑天さんです。

「恋が絶滅する日」という題名のインパクトや、その中の英語の歌詞の格好良さが話題となっていました。

今回は

■どんなシチュエーションでの歌?
■なぜ「恋が絶滅する日」?~深読みを交えて~

を中心に考えていきます。

英語の訳を考察に入れると長くなるので、歌詞の横に【 】で載せます。(英語は得意ではないので、誤訳等ありましたらご指摘ください。)

ぜひ最後までお読みください。

今まさに告白をした瞬間!

【1番】
Wow…
Tell me what you wanna do【何がしたいか教えて】
Give me something to believe in【信じられるものを頂戴】
Wow…
Tell me if you’re down to stay for the never ending game
【終わりのないゲームに留まるつもりかどうか教えて】
人類の未来なんて
どうだっていいよ The end The end 【終わり】
それより大事な
あなたの答えは Result Result 【結果】

私の恋が 絶滅するか
生き延びるか その瀬戸際なんだ
Yes or no Answer 【YesかNoか答えて】
No more waiting up【もう待たない】

まずはシチュエーションについて考えてみます。

「私の恋が絶滅するか 生き延びるか」の瀬戸際で「YesかNo」かを迫っているというところから、この歌は、「私」が告白をして、今まさにその答えを待っている瞬間だということが分かります。

そんな場面では「人類の未来」よりも「あなたの答え」が重要だと思って当然でしょう。

サビ 「私」が一番恐れているのは・・・

どういう形でもいい Give me a chance! 【チャンスをください】
可能性 なくならなきゃ You never know【まだどうなるか分からない】
勝手に想ってるよ One-sided love【片思い】
永遠に続いて行く For good【永久に】

You know【ほら】
終わらなかったら また始まるでしょ
ただ続ければいい
始まらなくても 終わらないでくれ
I mean I mean【つまり】
今 ダメだったら また今度でいい
大事なのは続き
始まることより 終わらないことだ
I mean I mean

「あなた」の返事をドキドキしながら待つ私ですが、その思考はちょっと変わっています。

もちろん答えが「Yes」ならそれが一番でしょうが、「始まらなくても」と最初からその可能性はほぼ否定しています

むしろ「嫌い」とさえ言われなければOKで、「今はそんな風に考えられない」や「嫌いではないけど、付き合うとかは考えられない」のように、未来に可能性が少しでも残っていれば上出来と考えているようです。

これは何故でしょうか?

この後の歌詞からも考えると、「あなた」から見て、「私」は「距離は近くても、恋愛対象には見られにくい立場」なのではないでしょうか?(「年が離れすぎている」「義理の兄弟」「教師と生徒」など)

相手が自分のことを恋愛対象として見ていないことを自覚しつつ、何度もアプローチをする中で、相手も好きになってくれることを期待するという「私」の覚悟が見えます。

Wow… You know what I want from you【何を望んでいるか知っているでしょう】
If you just let me in closer【近くにいさせてくれたら】
Wow…
Tell me now that you’ll be here till
the dead end comes your way【最後までここにいると言って】

この部分の歌詞からも2人は近い関係で、告白してフラれたとしても、その世間的な関係はすぐに解消されるものではないことが感じられます。

2番 告白に至るまでの思考

地球の将来なんて
考えたことない Sorry Sorry【ごめん】
自分のことだけで
精一杯なんだ Selfish Selfish【自分勝手】

あなたはきっと 呆れるでしょう?
今日という日 何のためにあるか
Take it or leave it【それをとるか、止めるか】
Question in the air【空に尋ねてみる】

このまま愛したって There is no chance【チャンスは無い】
あなたが気づかなきゃ To be wasted【無駄になる】
私は諦めない Keep going【立ち止まらないで】
化石になるまでは I’ll live it up【私は生きる】

2番は少し時間が戻って、告白をする直前の「私」の思考が描かれます。

「あなたはきっと呆れるでしょう?」という歌詞もこれまでの解釈に繋がります。
告白をして「呆れる」という状況はあまりないでしょう

恐らく「今日という日」は「あなた」が「私」のことを世間的な立場から心配して、元気づけたり、世話をするために会ったのだと思います。
そんな中で「私」が恋のことをずっと考えていたと知られれば、呆れられてしまうと「私」は考えています。

ですが「私」にとっては、想いを伝えるかは非常に重要な問題です。
むしろ、今でも近い関係だからこそ、それが壊れるリスクを冒してでも告白をすることは勇気がいります。

しかし、このまま想いを伝えなければ相手からは恋愛対象と見られることは一生ないでしょう。

そんな風に思い悩む中で浮かんできた考えがこれです。

環境次第で進化するしかないよ
厳しい条件 生き抜く力を持て
愛されてはいなくても
いつの日か きっと

恐らく告白して即OKというのは考えにくい関係ですし、どういう返答が返ってくるか想像もつきません。ですが、今までの接し方からして完全に嫌われているとも考えにくい・・・。

それなら、「環境」(相手の返答)次第で、自分のアプローチの仕方を変えていくしかないと「私」は考えたのでしょう。

時間をかけながら、相手に合わせて自分を「進化」させていくという決意ですね。

「告白したらすぐにOKをもらいたい」という考え方や「自分が望むような相手になってほしい」という考え方に比べて、「私」のこの考えにはある種の「強さ」と「覚悟」を感じます。

2人の恋が上手くいくことを願うばかりです。

なぜ「恋が絶滅する日」?~深読みを交えて~

インパクトのあるタイトル「恋が絶滅する日」ですが、「絶滅」と聞くと、恐竜など、生物が途絶えることが想像されます

それに関連する「人類の未来」「地球の将来」「環境次第で進化するしかない」「厳しい条件 生き抜く力」などの語も、この歌では多く使われており、生物の絶滅と進化の壮大な歴史が「恋」の喩えに用いられていると言えます。

作品全体として「進化論」と「恋」の融合という面白さを楽しむのも良いでしょう。

ですが、深読みを承知で、今まで述べてきたこの歌詞のシチュエーションに、この進化論の話を結びつけてみたいと思います。

どういうことかというと、「私」は「女子高生」か「女子大生」で、相手は「生物の教師」か「生物史の教授」という設定でこの歌詞を読んでみるということです。

生物のテストの点が悪く、補習や追試で呼び出された「私」が、それを教える「あなた」に告白する、という状況を考えると「あなたはきっと呆れる」という歌詞もピッタリ当てはまります。

落第しないように生物の歴史を一生懸命勉強する中で、隕石の衝突や氷河期など「厳しい条件」の中でも、それに合わせて変化し、種を繋いできた生物のあり方から、目の前の自分の恋に勇気をもらう女の子の姿を考えると、この歌詞の面白さが増すと思いませんか?
※他の歌に比べて、英語が多いのも、そういう「私」像に合う気がします。

いかがでしたでしょうか?

この記事をきっかけに「私」と「あなた」の関係をそれぞれがもっと深く想像して楽しんでもらえたら嬉しいです。

櫻坂46の他の曲の考察はこちら↓

櫻坂46全曲の深い歌詞の意味を考察!「Nobody's fault」から「As you know?」まで!〜曲名順とシングル・アルバム順に整理~櫻坂46は曲やダンスも良いけど、歌詞も良い!そんな歌詞が表す深いメッセージやストーリーについて全曲考察!更に深く歌の世界を知って、LIVEや日々のファン生活をもっと楽しみましょう!...

Twitterもやっています。Follow@TOMO27370